ソフトバンクへのMNP乗り換えで安心してキャッシュバックがもらえるお店を調査!

MNP乗り換えはカンタン!

 

スマホは2年ごとにキャリアを乗り換えながら使うのがお得だと耳にしている方も多いでしょう。

 

同じキャリアを利用し続けても大きなメリットはなく、キャリア側としては乗り換え客が売上の大半を占めるため、MNP(電話番号そのまま)乗り換えをするユーザーに対してはキャッシュバックや一括0円などでキャンペーンを行っていたからです。

 

しかし、なんとなく面倒な気がして実際にはキャリア乗り換えをしていないユーザーが多数なのも事実。

 

しかも、あまりにもキャリア同士のキャッシュバック競争が過熱しすぎたため、キャッシュバックや「実質0円」などの割引には総務省の規制が入ってしまいました。

 

 

いまでは真っ向勝負のドコモはほとんどそうした施策を行わなくなりました。

 

auを扱う携帯ショップの中には有料の外部コンテンツをいくつも入ることを条件に、一括0円やキャッシュバックを出すお店もあります。

 

ソフトバンクも携帯ショップでは有料の外部コンテンツが条件に付くことが多いですが、一方でネット代理店を使えば純正の基本パック、あんしん保証パックの加入だけでキャッシュバックをもらえるケースもあります。

 

 

実際にやってみれば、MNP(番号そのまま)キャリア乗り換えは機種変と大して労力変わらず、簡単にできます。

 

それで数万円のキャッシュバックを得ることができるのですから、条件の良いショップでのMNP乗り換えはぜひ検討してみて欲しいところです。

 

 

というわけでこの記事ではMNP乗り換えの手順と注意点、そして2019年現在安心して他社からソフトバンクへ乗り換えられるおすすめショップを解説していきます。

 

 

MNP乗り換えでキャッシュバックがつくネット代理店

 

おとくケータイ.net

おとくケータイ.net

本社は東京・池袋にあり、創業8年目のネット代理店になります。

 

サポートやキャッシュバックに力を入れており、これまでに培ったノウハウが蓄積された経験豊富な代理店です。

 

実際に私もこの代理店を利用して乗り換えましたが、気軽に相談できました。キャッシュバックも説明通りしっかりと振り込まれましたので、満足しています。

 

ソフトバンクの支払いが口座振替の場合のみ、口座情報は郵送する必要がありますが、クレジットカード払いなら完全にネット上だけですべての手続きを完了させることができます。

 

わざわざ来店する必要がなく、待ち時間もないこのが魅力ですね。

 

新しいスマホが郵送されてきたら、自身のタイミングで指示にある連絡先に開通電話を一本入れれば乗り換えが完了します。

 

 

 

スマホ乗り換え.com

この代理店は、キャッシュバックが振込まれるまでの早さが魅力です。

 

オンライン契約の他、店舗での契約にも対応しているのですが、(店舗は池袋と難波にあります)

 

オンライン契約の場合は契約が完了した日(開通手続きを完了させた日)してから7営業日以内に現金振込。

 

店舗で乗り換え手続きを行なった場合は、なんとその場でキャッシュバックがもらえます。

 

 

以前は大阪と東京以外の地域にも店舗を構えていましたが、オンライン契約が中心となってきたために実店舗は2店舗のみに統合されました。

 

 

 

SMART PHONE STORE

 

責任者が女性のためかショップの雰囲気はやわらかな印象です。

 

サイト上では余計なオプションのない、シンプルでわかりやすいプランとなっています。

 

しかし、プランを考えたい人にはものたりないかもしれません。

 

時期や開催キャンペーンでの変動はありますが、新規契約でもキャッシュバックが出るのが特徴です。しかし乗り換えキャッシュバックの額は少し少なめです。

 

以前は目安額がサイト上で確認できましたが、現在は問い合わせ後に電話にて提示となっています。

 

キャッシュバックは開通月を1ヶ月目とすると、振込は6ヶ月目です。相当遅い方ですね……。

 

また、定められた期間にユーザーがキャッシュバック申請をする必要があります。

 

私が問い合わせた時は乗り換えのキャッシュバック額では上記2店に劣りましたが、新規契約では使えるかもしれません。

 

 

家電量販店や併売店

ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機、ノジマ、ケーズデンキといった家電量販店、電気屋にもキャリアのブースがあり、乗り換えキャッシュバックを行っていることもあります。

 

ただし、多くの場合キャッシュバックは現金ではなく、そのお店のポイントや商品券などでの還元となります。

 

額もネット代理店ほど出ることはまれなので、正直なところ魅力に欠けます。

 

(ただし、豊富な実機に触れてみることができることや、店員さんにスペックを確認できるのはメリットです。)

 

また、営業トークなので致し方ありませんが、「タブレットも一緒だとお得です」など色々なオプションを提案してきますので、必要ないものは付けないように強く断りましょう。

 

 

モバワンなどの併売店、いわゆる街のケータイショップでも高額のキャッシュバックをもらえるところはあるのですが、こちらはさまざまなオプション、外部の有料コンテンツなどへの加入が条件になっていることがほとんどです。

 

こちらも商品券などで還元されるケースも少なくありません。

 

 

ショップの形態によるキャッシュバックの違い

スマホの乗り換えでキャッシュバックをもらうには、ソフトバンクショップではなく代理店を使います。

 

ネット代理店の場合、家電量販店や併売店と違い、外部コンテンツへの加入も必要なくキャッシュバックも現金でもらえる店舗があります。

 

なぜそのような差が生まれるのかと言うと、併売店や家電量販店が店を構えることで発生する店舗の維持費、例えばテナント代や人件費、光熱費などがネット代理店の場合最小限に抑えられ、セット販売で得られるマージンなどの利益がなくてもキャッシュバックとして還元できる余裕があるというわけです。

 

また、代理店は契約を取れた件数によって販売奨励金がソフトバンクからもらえる仕組みになっていますが、その額は実績などの面から各代理店によって異なり、中でもネット代理店は実績があるので販売奨励金がたくさんもらえ、その上店舗を構えていないことでテナント代や人件費などが浮くので、有料コンテンツの抱き合わせなどの条件を付けなくてもキャッシュバックでお客様に得をさせることができるのです。

 

MNP乗り換えのベストタイミングは、更新月か大型キャンペーン期間

スマホは2年契約で持っている人が大半だと思います。

 

この2年ごとに2ヶ月だけ、解約しても違約金(契約解除料)がかからない更新時期があるので、そのタイミングで乗り換えるのが一般的です。

 

また、ネット代理店で大きいキャンペーンが行われるタイミングがあり、これは年末や年度末、新型iPhoneが発売された後に多い傾向にあります。
(キャッシュバックの代わりにスマホの本体代が値引きされるといった場合もあります。10万円のスマホが4万円で購入することができたり、4万円のスマホを一括0円で手に入れることができるといった具合です。)

 

違約金は9,500円のことが多いですので、1万円以上キャッシュバックが上がっている(または本体値引きが増えている)タイミングであれば、違約金を払ってでも乗り換えた方がお得になると言えます。

 

MNP乗り換えのお得なタイミング

ネット代理店での現金キャッシュバックは3万円前後、時期によって10万円も

スマホのネット代理店を利用して乗り換えをした場合、キャッシュバックはいくらくらいが一般的でしょうか。

 

だいたいは2〜4万円が一般的なラインですが、機種や乗り換えをする時期によっても違います。

 

大きいキャンペーンを行っている時には6万円〜10万円ほどのキャッシュバックが出ることもあります。

 

 

仮に2万4千円ほどであっても、乗り換えたスマホを2年間使用した場合を考えると、キャッシュバックでかなりの月額金額が軽減されます。

 

2万4千円キャッシュバックされると24ヶ月間毎月千円安く利用でき、4万8千円だと2千円安く利用できるのと同等な計算になります。

 

ネット代理店がおすすめな人

スマホのネット代理店だとお店に行く必要がないため、お店で延々とスマホの説明を聞いたりすることなくスマホの乗りかえができるところがよいですね。

 

忙しい人や、小さな子供さんがいる方などにスマホのネット代理店はオススメです。

 

しかしスマホのネット代理店にも弱いところがあります。

 

ひとつは、スマホのネット代理店は審査と郵送のために新しいスマホが自宅に届くまでに1週間程度かかること。

 

ほかには事前にスマホを触って選ぶことができませんこと。

 

スマホを直に触って選びたい人は、量販店などで触って機種を選んでからネット代理店で乗り換え……というのがお得かと思います。
(量販店には申し訳ないですが……)

 

スマホのネット代理店だとアフターケアが、なんとなく不安な方もいるかとおもいますが

 

当記事でご紹介しているスマホのネット代理店は正規商品をとり扱っているショップなので、契約後は、近くのソフトバンクショップでアフターケアを受けることができます。

 

 


ページの先頭へ戻る